消えがてのうた

アクセスカウンタ

zoom RSS 閑話休題

<<   作成日時 : 2008/05/30 15:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8



しばらく前に、私がよく伺うブログで「国盗りカウンター」なるものを見つけ、ずっと気になっていました。
全国からのアクセス数ばかりでなく、県単位でどこから来てくださったかがわかる仕組みです。

アクセス数はともかく、何県からおいでくださっているのかがわかるというのは、魅力的な誘惑。
かわいらしいキャラクターのこのカウンター、実を言えば個人的にはちょっと違和感が・・・
だってかわいらしすぎる!
でも知りたい・・・
若干のジレンマのあと、やっぱり私も真似っこしてブログ左側、カテゴリーの下に貼り付けてみました。
最初はカウント1から始まった数が(当たり前ですよね・笑)毎日少しづつ増えていくのが何だか楽しみ。
トップページへ、アクセスしてくださった方のみのカウントするので、アクセス総数ではありませんが、見ているとなんとなく傾向がわかってくるような気がしています。



画像

花フェスタ記念公園で。幾何学的な植え込みの影が面白くて撮った一枚



ちなみに現在のトップ3は長野県、東京都、神奈川県。
(カウンターのtop10というところをクリックすると10位まで表示されます。)
東京からのお客様が多いのは人口密度からいっても当然かなと思うのですが、長野県が一番というのも不思議。
確かに私は長野の地元ですが、リアルでの友人にこのブログのことはほとんど伝えていないのに。
おいでくださった方は、北海道から沖縄まで。
北海道は旭川に何年か住んでいましたが沖縄には行ったことがありません。
現実には遠くて行き来できないのに、ネットって本当に不思議。
数は少なくても見てくださっているということがとても嬉しい。
カウント数が上がるにつれ、下っ端かの足軽から出世していく仕組みです。
今のところ私は足軽(笑)
天下平定はいつのことになりますやら、気長に楽しみましょう。
このブログをたずねてくださる、まだ見知らぬ方たちへの感謝とともに。


   ・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
 うふふ^^、ほんとうですね、可愛いカウンター君がいる!私も1位を走る中の一人ですね。文中のお写真は、何だか気持ちがスキッとします。
alex
2008/05/30 19:34
◇alexさん

早速のコメント、ありがとうございます♪
カウンター君、今はかわいいのですがレベルが上がるにつれてだんだんごついおじさんになるみたいです!(汗)
花フェスタ公園の写真、お目に留めてくださったんですね。
随分昔のフランス映画に「去年マリエンバードで」という謎めいた美しい映画があるのですが、その中できっちりと直線でシンメトリーにデザインされたフランス庭園が出てきます。
何だかその光景を思い出す写真なので、実は気に入っています。
って、ほかの人が見たらただの植え込みですが・・・(笑)
aosta
2008/05/30 23:30
これは、おもしろいですね。
僕のブログにもつけてみようかな?
きっと、長野県が1ばんだろうな〜〜。
tqakasi
URL
2008/05/31 08:49
ブログパーツを集めたページで見たことがありましたが、
つけていらっしゃるのを拝見したのは初めてかも(^O^)。
来訪者がどこの県かってどうやってわかるんですか?

植え込みと影、面白いですね。つい影ふみして遊びたくなります。
うさみ
URL
2008/06/01 19:28
◇takasiさん

おはようございます。
ね!面白いでしょう?
長崎からのカウントを見るたびにtakasiさん、と勝手に思い込んでいます。
全国にお友達がいるような楽しい気分です。
takasiさんのブログには全国津々浦々からアクセスがあるのだと思いますが、果たして長野県は?takasiさんも貼りつけてみてくださいな。
aosta
2008/06/02 08:01
◇うさみさん

>来訪者がどこの県かってどうやってわかるんですか?

ただ、TOP10の表示をクリックするだけで、見えるものは、うさみさんがごらんになるものと変わらないんです。アクセス数が同じだと、例えば5位というところに複数件の県名が表示されますので、正確に上位10件を把握できるわけではなく、アバウトと言えばアバウトな数字ですね。(笑)
まあ、お遊び、ということで♪

>つい影ふみして遊びたくなります

ほんと!ぴょんぴょん影を踏んで歩いたら楽しそう!
谷山浩子の「影ふみ」という古い歌を思い出してしまいました。(笑)
aosta
2008/06/02 09:11
一直線に並んでいる木立の写真を見てその「影」にふとイースター島のモアイ像を連想してしまいました。映画「去年マリエンバートで」これを見たのは娘が幼稚園に入った頃だったと記憶しています。モノクロの美しい映像、バロック風の壮大な城館に幾何学的な庭園美、オープニングに入る男のモノローグからして迷宮に誘い込まれてしまうのですが、なんとも難しい映画ではありましたね。「去年あなたとここでお会いしました・・・」シャネルの服に身を包んだ女は、男にそう告げられても、一年前にその男にあった記憶はなく、心の中にはそんな「影」の存在さえない。なんとも不可思議な二人(一人はどうやら彼女の夫らしいのですが)の男・・・「国盗りカウンター」にも知っている人、見知らぬ人の「影」が忍びのように貼りつく(笑)のですね。面白そうですが spider's thread に絡まれそうでちょっと怖い気がします。
sonnet
2008/06/02 23:39
☆sonnetさん

イースター島のモアイ!なるほど!
確かにちょっと鼻をくっつけてみたくなるようなシルエットですね。(笑)
「去年マリエンバードで」は、本当にミステリアスな映画でした。いまだにわけが判らないままですが。あの映画の美しさは光と影のモノクロだからこそですよね。色がない分、シンプルで計算しつくされたアングルのすばらしさ、フォルムの美しさが際立っていたように思います。淡々と語られるせりふも印象に残ります。原題がなんというのか知らないのですが、この邦題も雰囲気があっていいなと思います。最近は原題そのままの片仮名のタイトルがほとんどですが、かつての邦題には映画の雰囲気が伝わってくるようなものがたくさんありました。片仮名では伝わりにくいイメージってあるように思います。

>spider's thread に絡まれそうでちょっと怖い気がします。

こういうアクセサリーのセキュリティはそれなりに考えられているのではないでしょうか。私のPCでトラブルは今のところありませんし、そうした話も聞いていません。大丈夫だと思いますよ。
aosta
2008/06/04 08:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
閑話休題 消えがてのうた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる