アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「日記」のブログ記事

みんなの「日記」ブログ

タイトル 日 時
空飛ぶスカンク
空飛ぶスカンク 土がむき出しになった土手の斜面。 なにやらいくつも穴が開いています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 28

2008/09/20 07:39
モーツァルト 『魔笛』 プラハ室内歌劇場
モーツァルト 『魔笛』 プラハ室内歌劇場 言わずと知れたモーツァルトの傑作オペラ「魔笛」。 昨日12日、岡谷市のカノラ・ホールでの上演は、プラハ室内歌劇場による日本公演の初日でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 29

2008/09/13 08:41
脱輪!!
脱輪!! 夜の外出先で、時ならぬ豪雨に襲われた。 その少し前から、稲光がひらめき、雨の予兆はあったのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2008/09/07 09:23
混声合唱とピアノのための 「その日-August 6-」
混声合唱とピアノのための 「その日-August 6-」 8月3日、川上村で開催されていた八ヶ岳ミュージックセミナー最終日のコンサートに出かけたのは、三善晃さんの「三つの叙情」を聴きたいがためだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 18

2008/08/05 23:40
考古館への道
考古館への道 自宅から車で15分。 左右に田園風景が広がるその名もエコーラインを直進すれば、目的とするところは一番早いのだけれど・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 10

2008/07/28 21:11
料亭「信濃」離れ
料亭「信濃」離れ 座して見ると空の高さが違った。 夏の白い光の中で、庭はしんと静まり返っている。 空は大きく開けたまま沈黙しているが、部屋をわたる風の涼やかさは、さざめくような遠い日の記憶を運んでくる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/07/22 22:29
「ガリヴァーウエファース」顛末記
「ガリヴァーウエファース」顛末記 神奈川県は横須賀まで、「ガリヴァーウエファース」の公演に行ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 22

2008/06/03 11:20
春 ・うらら・・・
春 ・うらら・・・ 先日急に誘われて出かけた八ヶ岳の向こう側。 私が密かに写真の師と仰ぐ方からのお誘い、断るわけには行きません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 28

2008/04/22 23:29
「雪かき」 のち ・・・
「雪かき」 のち ・・・ 朝ごはんの支度をしました。 アジの干物にたっぷりの大根おろし。 納豆。熱々のカブと油揚げのお味噌汁。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 31

2008/02/10 17:05
ボンボン〜!!
ボンボン〜!! ボンボンはドライヴが好きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2007/10/23 23:22
なごりの夏
なごりの夏 日中でも20度にならない日が続いています。 降り止まない雨に、日ごと秋は深まるばかり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2007/10/01 23:30
「出産の聖母」 / ピエロ・デッラ・フランチェスカ
「出産の聖母」 / ピエロ・デッラ・フランチェスカ 先日、ペンションのお客様としていらしたNさんが、イタリア旅行の丸一日をかけて見に行かれたという、ピエロ・デッラ・フランチェスカの「出産の聖母」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 24

2007/09/28 07:30
フルートな一日 & Happy Birthday !
フルートな一日 & Happy Birthday ! 今日は、朝7時前からペンションのお手伝い。 夕べ泊られたお客様の朝食の用意です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 12

2007/09/24 23:17
芸で遊んだ夜 A (フラメンコ・ギター編)
芸で遊んだ夜 A (フラメンコ・ギター編) 諏訪大社秋宮、夜の神楽殿前という、空気が変わるような「気」を感じる場所で演奏された、はなわさんの最後の曲は津軽じょんがら節でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2007/09/23 18:09
芸で遊んだ夜 @ (津軽三味線編)
芸で遊んだ夜 @ (津軽三味線編) いつもより早めに夕食の準備をしているとき、かかってきた一本の電話。 「今晩、時間ある?津軽三味線とフラメンコ・ギターのコンサートがあるんだけどいかが?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2007/09/22 22:24
Cafe Plateau  カフェ・プラトー
Cafe Plateau  カフェ・プラトー お隣の富士見町で見つけた素敵なお店、カフェ・プラトー。 白く塗られた外壁も素朴でお洒落なお店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2007/09/09 12:19
三年越しの約束〜アサギマダラ
三年越しの約束〜アサギマダラ 八ヶ岳の反対側、山梨県の北杜市に住んでいる友達から乱舞するアサギマダラの話を聞いたのは、もう3年も前の話になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 20

2007/08/29 23:22
風を送ります
風を送ります 風景の中を過ぎてゆく風の気配や空気の匂い。 煌めく夏の日差しに落ちている影。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 24

2007/08/07 08:31
一年が経ちました
一年が経ちました 8月になりましたね。 あれからもう一年が経ったのですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 31

2007/08/04 20:26
DOMANOMAというお店
DOMANOMAというお店 DOMANOMA、素直に”ドマノマ”と読みます。 松本市街から、少し離れた閑静な住宅街にあるパスタ屋さん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2007/07/26 07:49
「東の月」と「月のふね」
「東の月」と「月のふね」 先日松本に出かけた際、買おうか買うまいか迷って、結局買わずに帰ってきた本がありました。 河出書房新社 「ツクヨミ 秘された神」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 17

2007/07/08 23:09
父のスケッチブック (私の宝物 その2)
父のスケッチブック (私の宝物 その2) 父が亡くなったのは5年前の夏。 照りつける真夏の庭で、ノウゼンカズラが燃えるようなオレンジ色の花をつけていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2007/07/02 16:44
新種、ひよこ海老 それともキャタピラー?
新種、ひよこ海老 それともキャタピラー? 今日、父の7回忌の法事がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2007/07/01 23:59
急告!! 『民事訴訟裁判告知』
急告!! 『民事訴訟裁判告知』 「今回、貴方に対する民事訴訟裁判の訴状が提出されたことを通達いたします。」 昨日ポストに入っていた一枚のはがきは、こんな文章から始まっていた。 これは一体何? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 32

2007/06/26 13:08
矢車菊の季節
矢車菊の季節 どこから飛んできたのか、庭の片隅に咲いていたヤグルマギク。 今年もまたいつの間にか咲いていた。 この深く澄んだ涼しげな青紫はヤグルマギクだけの色。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 18

2007/06/22 17:39
少し、marcelinoさんのこと・・・
少し、marcelinoさんのこと・・・ 先日飯綱のワイナリーを案内してくださったmarcelinoさん。 実は、お目にかかるのは今回が初めてでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/06/19 17:24
週末はワイナリー!
週末はワイナリー! この週末、友人たちと三人で長野市郊外の飯綱高原にあるワイナリー、サン・クゼールまで出かけてきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2007/06/18 23:22
都わすれ
都わすれ 朝の散歩から帰ってきたら、庭の一隅で都わすれの花が咲いていた。 庭の花だけれど、野に咲く花のような可憐さと強さのある花。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 14

2007/06/10 21:34
私の宝物 (その1)
私の宝物 (その1) 引越しのたび、一番の荷物は本とCDだった。 箱に詰めるのも、引っ越した先で箱を開くのも、この子たちが一番最初。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2007/06/09 12:59
森の小径 その2
森の小径 その2 朝の散歩はいつもボンボンが一緒。 毎朝のことなのに、6時を過ぎると私を誘うようにしきりに吠えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/06/07 18:25
森の小径 その1
森の小径 その1 毎朝散歩する雑木林の小径の木漏れ日の下で見つけた小さな蕾。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2007/06/06 17:37
ロサ・グラウカ
ロサ・グラウカ この花のきっぱりと思い切ったように開いた花びらが好き。 これ以上失うものは何もない、原種だけが持つ簡潔なまでの美しさ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2007/06/04 00:59
雨の花、風の花
雨の花、風の花 毎年この季節になると純潔なまでに白い花を咲かせるゼフィランサス。 今年もたくさん花をつけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2007/06/03 18:24
アリスター・ステラ・グレイという薔薇
アリスター・ステラ・グレイという薔薇 私の好きな薔薇、アリスター・ステラ・グレイ。 咲き始めはその中心が柔らかい杏色。 咲き進むにつれて白く色が抜けていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 18

2007/05/31 18:25
ピリスの手
ピリスの手 『ヨーロッパ・コンサート2003年 ジェロニモス修道院のベルリン・フィル』というDVDを見ました。 指揮はピエール・ブーレーズ、そしてピアノがピリス。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/05/30 23:38
かえりみすれば・・・
かえりみすれば・・・ そろそろ陽も傾きかけた黄昏のころ、高台の公園に足を運んでみました。 三々五々、人々の影が見えるのは、みな同じように陽が落ちるのを待つ人々でしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2007/05/25 07:11
花の色は。
花の色は。 白い花が好きです。 ヤグルマ菊の澄みきった深い青も、ヴェルベットを思わせる暗く沈んだ黒薔薇の深紅色も震えるほど好きなのだけれど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/05/24 12:18
天井に書かれた''yes''
天井に書かれた''yes'' 急に東京から帰ってきた息子が美容院に行くと言う。 どうせなら、私も一緒にカットしてもらおうと出向いたいきつけの店。 先に終わった私は、パーマをかけている息子を待ちながら店においてあったコミックを読んでいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 17

2007/05/13 21:42
白いつつじの庭
白いつつじの庭 小学校低学年まで住んでいたのは借家だった。 昔、製糸業を営んでいたという大家さんの大きな家の半分を借りていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

2007/05/10 23:49
マダム・スタンダール 立石先生の思い出 (その3)
マダム・スタンダール 立石先生の思い出 (その3) その後、何回先生にお目にかかっただろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 28

2007/03/03 19:43
マダム・スタンダール 立石先生の思い出 (その2)
マダム・スタンダール 立石先生の思い出 (その2)  ホテル出発の朝、荷物を部屋の外に出しておく。 移動はほとんどがバス。 大抵、一つの街に一泊か二泊で移動する旅は、「毎日が非日常」、いわば日常という重力から開放されたような身軽さがあった。 私以外の参加者は皆、年に何回も海外の旅を楽しんだり、または外国生活が長かった方もいらして、今回の旅行には定められたスケジュールというものがほとんどなかった。 朝ホテルで食事を済ませた後は、気の合うメンバーと三々五々、それぞれの興味や関心のある場所を自分たちのペースで楽しむ、いわば「大人の旅」だった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2007/03/01 22:19
マダム・スタンダール 立石先生の思い出(その1)
マダム・スタンダール 立石先生の思い出(その1) 「マダム・スタンダール」。 T先生がそう呼ばれていることに気が付いたのは、ジュネーブに着いたあたりからだっただろうか。 アンカレッジ経由、コペンハーゲンでトランジット。 ジュネーブからバスでモンブラントンネルを抜け陸路、イタリアへ向かう途中だった。 メンバーのほとんどが既婚者であり、また年金暮らしのご夫婦。 母校である女子大同窓会主催の「春のヨーロッパ旅行」に参加したとき、もう20代後半とはいえ、私はその中で最年少のメンバーだった。 年齢からすれば孫といってもおかしくない私に、T先生... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 11

2007/02/22 22:34
毎日お絵かきしてた頃
毎日お絵かきしてた頃 母から10円玉をもらうと、私はいつも息をはずませて、握り締めた硬貨が、汗ばんで暖かくなるのを感じながら近くの文房具屋さんまで走った。 買うものは決まっている。 10円で買えるだけのわら半紙。 一体何枚くらい、買えたのか。 それでも、結構な厚みがあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2007/02/14 16:34
読み聞かせの涙
読み聞かせの涙  あれは引越す前の記憶だから、まだ小学校もかなり低学年の頃だったことに間違いはない。 小さい頃から、母は私達が眠る前に、本を読んでくれるのが常だった。 グリムやアンデルセンから始まって、「クオレ」や、お子様向け「アラビアン・ナイト」、「シェイクスピア物語」・・・ 自分で読める本でも、「読んでもらう」という楽しみは「読む」楽しみとはまた違う喜びがあった。  枕もとの小さなスタンドの灯りの下で、さまざまな物語が私の胸をときめかせ、そしてその続きを気にしながらも眠りに落ちる瞬間。 なんともじ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 14

2007/01/25 09:01
衝動買いのCDたち
衝動買いのCDたち  親しいペンションMで、ヘレヴェッヘ指揮によるバッハの「マタイ受難曲」を聴いたのが、始まりだった。 魂に吹き付けてくる風にも似た、その清らかで清明な合唱を聞いたとき、それまで知らなかったヘレヴェッヘという指揮者の名前が脳裏に刻み込まれた・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2007/01/21 07:06
衝動買いの本たち
普段、スーパーの棚の前で、5円、10円の違いに頭を悩ませている私が、本やCDを買うとなると、とたんに人格が変わる。  例えば洋服や靴であるならば、「手持ちのもので何とか我慢!」などと殊勝にも思ってみるのだが、これが本またはCDとなると、「特別会計」状態(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2007/01/20 17:29
羽の折れた天使(?)・・・昔々のクリスマス
羽の折れた天使(?)・・・昔々のクリスマス その昔、私が通っていたのはカトリックの幼稚園だった。 毎年、アドヴェント(待降節 クリスマス前の4週間)が近づくと降誕祭の聖劇の練習が始まった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

2006/12/09 23:26
クリスマスの小さなブローチ
クリスマスの小さなブローチ 娘が前から欲しがっていた黒いオーヴァーコートを買った。 ざっくりした荒い織り、どこかクラシカルな雰囲気のあるAラインのワンボタン。 色白でどちらかと言えば古典的な面差しの娘には良く似合う。 加えて、お誕生日に頂いたのが、手触りも柔らかな黒のマフラー。 黒いコートに黒のマフラーという同色のコーディネイトはお洒落なのだが、18才の女の子にしてはちょっと寂しいかな・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2006/12/08 23:50
もう一度バッハ!『主よ人の望みの喜びよ』 <その2>
もう一度バッハ!『主よ人の望みの喜びよ』 <その2> 晴れ渡った夜空の真ん中で、冴え冴えと青い光りを放つ月。 それなのに何故か、雪が降っています。 白い雪が月の光の中で、浮き上がるように舞っています。  自宅を出た時は、まだ霙でした。 目指すは我が家から車で10分もかからない教会なのですが、標高差は300メートル。 少づつ標高が高くなるにつれて、霙はいつの間にか雪に変わっていきます。 八ヶ岳にはもう何度か降っていた雪が、この冬初めてここまで降りてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 9

2006/12/03 06:07
晩秋の松本 / 「時計博物館」と「源池茶寮」
晩秋の松本 / 「時計博物館」と「源池茶寮」 肌寒かった昨日とは打って変わった好天に恵まれた今日、友人3人と松本まででかけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 30

2006/11/21 22:22
怒りました!!
今日、思いがけなくも三つ重なった出来事。 そのどれもが、あってはならないこと。 今日は「怒り」のブログです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 25

2006/10/31 23:57
消えちゃった?? !!!
 夕べ、遅くまでかかってブログの記事を書いておりました。 このブログを読んでくださる方のおひとりのリクエストに応えるべく、かなりがんばって書き上げたつもりでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2006/10/17 23:59
なぜか、Lunatic気分・・・ アンリ・ルソー「カーニバルの夜」
秋になると、空気が冷たく澄んできます。 月の光りが青くなります。 昼と夜とが入れ替わる壮大なドラマが終わり、月が昇ると、万象はみな黒々と影を落とし、青い水のような月の光りの中に沈黙したまま、沈んでいきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 5 / コメント 26

2006/10/15 21:51
道を横切るものたち
 ここ何日か立て続けに、運転している車の前方をリスが横切っていきます。 ともすれば、日に何回も見かけるリスたちは、文字通り、道路を渡っていくのです。 もうこの地に何年も暮らしているのですが、こんなことは初めてです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 14

2006/10/14 16:27
 グリーグとムンクの秋 ・・・八ヶ岳のペンション村で
この連休は、本当に疲れました。 高原のペンションのハイシーズンはもうピークを過ぎているはずなのに、お手伝いにいっているペンション「M」は、この連休も大忙し。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 8

2006/10/09 23:54
我が家のお姫様
今日は朝から霧。 そして薄曇り。 こんな日は、いい写真が取れるのだと聞いていましたので、早速デジカメをもって出かけました。 高台にある公園です。 何枚か撮った写真の中からお気に入りをアップしようとしたのですが、何故か画像を上手く取り込むことが出来ません。 何度、トライしてみてもだめみたい(哀し) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/10/04 23:57
秘密基地の誘惑
私たちが、この八ヶ岳山麓の小さな村に引っ越してきたのは、8年前の10月でした。 まだ、子供たちが小学生の頃。 それまでの街中の生活とは打って変わった環境です。 家の外に出れば田んぼと高原野菜の畑。そして雑木林。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/09/30 23:59
「初めて」の喜び 勇気をちょっぴり
今月11日のブログでデジタルカメラを頂いたことをアップしてから、もう2週間になりました。 普段カメラを持ち歩くことの無い私には、嬉しい気持ちと同時に大きな不安もありました。 こうしてブログを立ち上げたはみたものの、実質PCに関する知識はまるでありません。 何をするにも手探りで、頭が痛くなるほどディスプレイをにらんで、PC用語をひとつひとつ確認しながらの作業です。 一体私に画像を取り込んで、それを自分のブログにアップするなどということができるのかしら、カメラを頂くときに同時に大きなプレッシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2006/09/27 20:28
「12ステップ」・・・ 終わりからの始まり  at 八ヶ岳中央高原キリスト教会
夜、小さな集まりがありました。 週に一回、全部で12回のプログラム。 毎回、違うテーマで、それぞれが思うことを話します。 でも、誰かが言ったことに対して、何かコメントするということは一切ありません。 批判、意見、質問はもとより、共感の言葉もここでは必要がないのです。 ただ、集まったメンバー、ひとり、ひとりの話に心から耳を傾けます。 「聞く」ということだけに、集中するのです・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 10

2006/09/12 00:59
とうとうデジカメ !!
前から欲しいと思っていたデジタル・カメラ。 買っても、使いこなせるかしら。   機械オンチの私、こうしてパソコン触ってるのだって子供から見れば奇跡みたいなものらしい。 自分でも、不思議なんだから、傍から見ればそう思うのも当たり前かもしれません・・・ 大の苦手とする機械(PC)と闘うのは、「書きたいから」 本当に自分が書きたいことを見つけたいから。 感動を忘れたくないから。 自分でも知らずにいた自分がいるはずだから。 そして"look at me now and here I a... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2006/09/11 00:05
満身創痍!
夜中に階段から落ちました。  昨夜(と言うよりもう”今朝”になります)の深夜2時過ぎ、珍しくトイレに起きました。 久しぶりに就寝前に飲んだビールのせいかしら? PRIME TIME の350mlを一本。 そして珍しくも、11時過ぎには、寝ていました。 そのまま朝までずっと気持ちよく寝られるはずでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2006/09/08 05:30
「音」の記憶  
「音」は「言葉」と同様、私にとって大切なものだ。  耳を澄ませ、心を済ませて聴いた音、聴いた音楽・・・ 深い海の底に沈んでいて、いつもは思い出せない記憶の中の音たち。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2006/09/05 23:55
「夜眠れないこどもたち」 水谷修氏講演会
「夜回り先生」の名前で、あまりにも有名な水谷修氏の講演会に出かけてきました。 会場の茅野市市民館マルチホールは開講30分前からすでに満員。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

2006/08/30 23:59
今日は不思議な日 / フェルメール「真珠の耳飾りの少女」
 不思議な偶然が重なることがある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/08/29 23:57
『プネウマ』 耳の中の風、耳の中の聖霊
今日も、ペンションで仕事。 今まで20人以上のお客様が続いたあとの11人。 少し、ゆっくりした気持ちで、夕食の準備。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2006/08/28 23:56
今年は、蝉が・・・
日が落ちて家に帰り、車のドアをロックしました。  見上げた空には満天の星。 白く輝いて蛇行する天の川。 足もとの草むらからはこおろぎの声が聞こえてきます。 日中は真夏の暑さでも、朝晩は長袖が欲しくなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/08/26 00:16
「かみなり」・「雷」 そして「神鳴り」
 最近、毎日のようにかみなりが鳴っている。 夕暮れ時ともなると、雨が降っているわけでもないのに、暮れなずんだ空の遠くで音もなく雷光が閃いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/24 14:32
今日からお弁当
夏休みが終わって、娘は今日から登校。 私もお弁当作りを再開しました。 しばらく休んでいたためか、いつものペースを取り戻すまで、ちょっと時間がかかりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/23 23:14
何もしたくない一日
 今日は朝から台風のニュース。 低気圧が近づくと必ず頭痛に悩まされる私にとって、なんとか早くやり過ごしたい季節。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/18 23:48
諏訪湖花火大会
 信州の夏は短い。 8月も半ば、お盆を過ぎると秋風が立つ。 しかしながら今年は・・・ 長く冷たい冬が終わって、やっと春、そして夏!と思いきや、お盆にはまだ日があるというのにすでに秋風。 例年に比べても早すぎる季節のめぐりに、気持ちがついていけないまま、戸惑っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/08/15 23:18
ダマーズ 「演奏会用ソナタ」   八ヶ岳中央高原教会チャペル・コンサート
 昨晩はチャペル・コンサートに行ってきました。 「八ヶ岳中央高原キリスト教会」森の中の小さな教会です。 先週も弦楽アンサンブルのンサートがあったばかり。 一年を通してさまざまなコンサートが開かれる、音楽に祝福された教会です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/08/12 01:24
涙の塩 ( ある結婚式によせて) at八ヶ岳中央高原キリスト教会
 先日、(もう先月の話になってしまいましたが)教会で結婚式があり、私もお手伝いでいってまいりました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/08/10 15:32
誰かを待つ椅子
娘が夏休みに入ってから始めたアルバイト。  週に四日、片道だけで15キロ近くある道を送り迎えする羽目になりました。 雑木林を切り拓いて作られた新しい道。 樹々の緑は、この真夏の暑さの中で目にも涼しく、たんたんと続く一本道に信号はありません。    ある朝、その道沿いで一脚の椅子を見つけました。 道路脇の林に、まるで誰かを待つようにおかれた椅子。 この季節、銀輪を光らせながら、時折風のように走りすぎる自転車か、ただ目的地へと急ぐ自動車以外、人も通わない道に、ぽつんと取り残されたよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/10 05:47
初めてのブログ記事
 好奇心だけはいつも人一倍、PCに初めて触ったのが去年の夏。 あれから1年、何かが変わったと思う。 自分ひとりだけの楽しみだった音楽や本のこと、映画や料理のこと。  何か始めてみよう。 繰り替えされる日々、大切にしたいのは、小さな喜び、そして哀しみ。 このささやかな時間を共有できる出会いも、あれば良し。 たとえ私だけのひとりごとに終わっても、それはかけがえのない毎日の記録。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/07 14:36

トップへ | みんなの「日記」ブログ

消えがてのうた 日記のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる