とうとうデジカメ !!

前から欲しいと思っていたデジタル・カメラ。
買っても、使いこなせるかしら。
 
機械オンチの私、こうしてパソコン触ってるのだって子供から見れば奇跡みたいなものらしい。
自分でも、不思議なんだから、傍から見ればそう思うのも当たり前かもしれません・・・
大の苦手とする機械(PC)と闘うのは、「書きたいから」
本当に自分が書きたいことを見つけたいから。
感動を忘れたくないから。
自分でも知らずにいた自分がいるはずだから。
そして"look at me now and here I am"「私はここよ!」と叫びたいから・・・

画像
Minstrel Angels ウィリアム・モリス

写真好きな友人が、「新しいカメラを買ったから。」と今まで使っていたカメラを譲ってくださいました。
今年は、何かの当たり年かしら?
この前の「サイトウ・キネン」のチケットにしても、今回のデジカメにしても。
私が、「欲しい !! 」と思っていたものが、向こうからやってくる・・・・・・
そういえば今年のお正月、新年の福引で生まれて初めて二等を引いたんでした。
同じ日に雪道でスリップして、ガードレールにも当たりました。
初めての「デジカメ」何か新しい冒険が始まるかしら ?!
まずは、使い方から勉強しなければ・・・
カメラ、大事に使いますね。
ありがとう。

この記事へのコメント

2006年09月11日 10:41
アップしてみて驚きました。
何故か後半の文章がセンタリングされています!
センタリングの指示をしたつもりはありませんし、第一、センタリングのし方を知りません!!
それなのにどうして・・・・?
不思議です。
何べん「編集」で書き直してみても直りません。
まあ、それならそれで・・・
と言うことで、お星様をくっつけてみました。
可愛いでしょ。
2006年09月11日 15:17
デジカメ良かったですね。今頃お勉強されているのでしょうね。
ウィリアム・モルスの、なかなか素敵ですね。
昨日日曜美術館でやっていまして、最後は美しいこだわりの本を創り上げた、その実物がスタジオに持ち込まれていました。
「フェルメールの音」読みました。とても内容が素晴らしく感謝しています。井上道義さんの出自には驚いてしまいました。ついこの間指揮された音楽会に行ったばかりでした。お目にかかるのは初めてでした。
2006年09月11日 17:09
◇tonaさま

コメントありがとうございました。
「フェルメールの音」もう、お読みになられたのですか?
読んだあとも、いつまでも手元に置いて、時々ページを繰ってみたくなるような、そんな愛おしささえ感じられる本です(嬉)
読み終わるのが、もったいなくなる類の本です(笑)

井上道義さんの音楽会にいかれたのですか?
プログラムは何だったのでしょう。
 井上さん、お若い頃から特異な存在感をお持ちの方でした。
どう拝見してもハーフか、若しくはクォーターの印象は免れません。
でも、どこで誰にどう聞かれても、井上さんのお母様は一貫してノーコメントの立場をくずされませんでしたね。
 「時間」が解決してゆくこと、時間によって許されていくことがあるのだとある種の感慨を感じました。
「フェルメールの音」については、またゆっくり何か書けたらいいなと思っています。
sakura
2006年09月11日 21:20
こんばんは。
後半の文章は意図的にと思っていたんですが。
最後のお星さまがきらりと輝いていますね。
デジカメで新しい世界切り開いてくださいね。
2006年09月11日 22:11
今年3月30日に新国立劇場で演奏された、ヴェルディ作曲
歌劇「運命の力」で東京交響楽団を指揮されました。
外人歌手と日本人歌手の競演を纏め上げていました。
2006年09月11日 22:42
◇sakuraさま

こんばんは。コメントありがとうございます。
センタリング、思わぬ「怪我の功名」というところでしょうか?
デジカメ、いまのところ「子供のおもちゃ」状態です。
撮れるのが嬉しくて何でも撮っています。
まだ、PCには接続できませんが(汗)!
lavie
2006年09月11日 22:50
aostaさんのパソコンは最新版だから、きっと何でもできますよ。
デジカメのSDカードをパソコンに入れるだけで、すぐに自分が撮った画像がすぐ見られますよ。楽しみにしています。
2006年09月11日 22:52
◇tonaさま

ヴェルディ作曲歌劇「運命の力」。
素晴らしい合唱曲が沢山ありますね。
「天使のマント」(?)ソプラノが印象的です。
2006年09月11日 22:56
◇lavieさま

>aostaさんのパソコンは最新版だから、きっと何でもできますよ。
う~ん!
確かにPCは新しく変えたばかりですが、使いこなしているかと言われると「・・・・・・・」
「猫に小判」状態かもしれません。
Stanesby
2006年09月13日 02:30
こんばんは。
階段とは既に和解をされましたでしょうか。

書きたいから始められたと仰る「消えがてのうた」ブログ、
近いうちに、見せたいから
に変わるかもしれませんですね。

楽しみに致しております。
2006年09月13日 05:26
◇Stanesbyさま

おはようございます。
階段とは、以前と変わらぬお付き合いをさせていただいております(笑)

書きたいから、見せたいから、どちらも私の中から出てきたものであればやり方は違っても、結局は同じものだと思いますよ。
でも、どんなに言葉を操っても、一枚の写真に敵わない場合もあります。
そんな写真が撮れるようになるとは毛頭思いませんが、本来そのくらい「ものを言う」のが写真なんでしょうね(微笑)

この記事へのトラックバック