脱輪!!

夜の外出先で、時ならぬ豪雨に襲われた。 その少し前から、稲光がひらめき、雨の予兆はあったのだが。 「ゲリラ豪雨」とはよくも名づけたり。 ぽつん、ぽつんと落ちてきた雨に、帰り支度をするまもなく、滝のように降り注ぐ雨で視界は真っ白になった。 ちょうど頭からすっぽりと紗を被せられたような感じ、とでも言おうか・・・ …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more